My Favorites

いいなぁ、好きだなぁと思ったものを、並べてみました。
好きなものを、ずらーーっと並べるのって、素敵じゃありません?

ΥΥ いっぱい載せられるように、テキストだけの軽いページにしました。 ΥΥ
ΥΥ
 自己満足の補足ページなので、更新履歴には載りません。 ΥΥ

このページのどこかに日記ページへのリンクがあります。捜してみてね♪

=================================================

子ども

大事なものを忘れてました。子ども大好き!
聴診器にぷよぷよの手が伸びてくると、抱きしめそうになって踏みとどまります。
だから、上の子が処置中で、私が赤ちゃんを抱かざるを得ない状況があると、
にやにやしながら抱いて遊びます。役得役得。
子ども相手の仕事につけて、ほんとに良かった!(02/08/10)

黒猫のジジ

ジジが来たのは2000年8月。生後2ヶ月くらいでした。
ゴミ箱で拾われた猫なので、誕生日は6/14と勝手に決めました。(ちなみにチョコは11/7)
ほんとにチョコと仲良し。すごい甘えん坊。(01/04/03)

黒猫のチョコ

ついに猫がいる生活に!
黒猫のチョコレートが我が家に来て、2ヶ月になりました。
もう猫のいない生活は考えられません。
そしてあまり猫好きでなかったはずの夫が、いちばん猫の魔力にやられています。(00/07/22)

実家にいた頃、猫のいる生活でした。だから猫がいないと、なにか不足を感じます。
夫はあまり猫好きではないのですが、嬉しいことに最近、うちの天井裏にネズミが出没しているようで、
「猫がいると不思議にネズミ出なくなるのよねー」とたたみかけています。もう一押し!(00/01/03)

楽しいお仲間のおかげで、最近勢いづいて好きになってきました。
二階の居間の窓のベストポジションには、双眼鏡と図鑑が3冊置いてあります。
鳥見を知らない人も、人生を無駄に過ごしている? 「日本野鳥の会」にも入ってしまいました。(00/01/03)

フライフィッシング

ドライフライにヤマメちゃんがぱくっと食い付いたときの感激!
釣りを知らない人は、ほんとうに人生の楽しみを放棄していると思います。(00/01/03)

音楽

本もそうですが、音楽も雑食性です。今、かかっているのはWindham Hill の「A Winter's Solstice V」。
バッハも、ショパンも、歌謡曲も、おどまぼんぎりぼんぎりも、ヴィジュアル系ロックも好きです。
ただし、歌は下手。(00/01/03)

子どもの頃から、本が大好きでした。百科事典も大好きでした。
外で遊べないときは、何か作っているか、寝転がって本を読んでいました。
そういえば、今も全然変わっていません。(00/01/03)

ヤマメ

何と言っても、まずこれでしょう。ヤマメちゃんのおかげで、このサイトがあります。
今ごろヤマメくんたち、何をしているのでしょうか?
『おーい、元気にやってますかー』って川を見るたびに叫んでます。(00/01/03)

お話を書くこと

1992年秋に大学病院を辞めてから、ひたすら本を読んでいました。英語の勉強もこの頃いちばんやりました。
1995年頃かな? 通勤途中、枝に降り積もる雪があんまりきれいで、立ち止まりました。
その感動をポストイットみたいにどこかに貼り付けておきたくて、職場に行って日記帳に書き留めました。
それが、拙い創作のはじまり。書いてみると、それを評価してもらいたくて、公募ガイドを見て投稿しました。
最初はエッセイ。次は小説。原稿用紙400枚を超えるミステリーも書きました。
自分には何が合っているのかわからなくて。とにかく書き続けました。
ポカラ賞(今はない)の最終選考と、さきがけ文学賞の最終選考に残りました。
日本動物児童文学賞の奨励賞をいただきました。
ネットをはじめたら、そちらの方が楽しくて、釣りも楽しくて、ちょっと書き書きモード休止。
でも、書く楽しさは忘れがたく、次男が大学に入る頃、秋田県児童文学研究会に入会しました。
年に数編の原稿用紙10枚ほどの小さなお話を書く。それを合評会で評価してもらう。
仕事もどんどん忙しくなっていったので、そのくらいがちょうどいい量でした。
児童文学研究会では「明徳館こんわ会」の童話賞に皆が投稿しています(秋田市の小さな賞)。
これに投稿したのが、久しぶりの投稿でした。忘れていた感覚を思い出しました。
その中のひとつのお話をもとにした原稿用紙50枚弱の「さかさませかい」という童話が、
第21回福島正実記念SF童話賞の佳作になりました。
東京へ授賞式に行って来ました。そこで出会った人たちがなんとも素敵な人たちばかりで。
もっと書いてもいいんだよって、背中を押してくれました。
よぉし、もっと書いてみようっと。
(04/04/14)

================================================

■HOME